• Sanshin Gallery Exhibition

次回開催の展覧会情報次回開催の展覧会情報
開催スケジュール開催スケジュール
過去開催の展覧会情報過去開催の展覧会情報
ワークショップ情報ワークショップ情報

開催中の展覧会情報

 
 

ポートレイト写真展
「さんしん写真館」ポートレイト写真展

眞野 敦眞野 敦

 
多数の応募をいただいた
さんしんギャラリー善の夏の特別企画。
写真家の眞野 敦さんが撮影した
ポートレイト写真を展示します。
家族や友人との思い出のひとコマを
写真家の視線を通して捉えた一瞬からは、
様々なドラマが感じられます。
ぜひ、会場でご覧ください。
また、8月10日(土)には眞野 敦さんによる
イベント「スマホでインスタ映えする写真の撮り方教えます」も
開催いたします。
参加無料、申込不要で時間内であれば随時参加可能ですので
ぜひお越しください。

スマホでインスタ映えする写真の撮り方教えます。

 
 


次回開催の展覧会情報

 
 

浮遊するカタチの記憶 F100 油彩 2019年

浮遊するカタチの記憶 F100 油彩 2019年

渡辺有葵展~無重力的平面

渡辺 有葵渡辺 有葵
 

生き生きとした彩色でスピード感あふれる筆致が魅力

 写実と抽象を織り交ぜた、独自の世界を展開している渡辺有葵さんの作品展を開催します。絵画は作者の心を読み解く楽しみがあります。また、対面した時の直感で新しい世界に踏み込むことも可能です。渡辺さんの作品を通して心に響く時間を過ごしていただきたいものです。
 「写実と抽象は水と油のようですが、混ぜると何か新しいものが生まれるような創作意欲が沸きました。色のエネルギーを表現することを考えると、どちらも区別する必要がないと感じています」という渡辺さん。作品に描かれている人物を通して、作者のストーリーを想像してはいかがでしょうか。油絵画家の赤堀尚氏やドイツ在住の画家・ダニエルリヒター氏の影響を受けたという渡辺さんは、生命力を感じさせる色彩で迫力のある作品を描いています。
 「小さな感情の爆発を白日に仕掛けた花火のように表現したい」と語る渡辺さんは、音楽を聞きながらイメージした絵を描くことが好きで、DJの友人の奏でる音を聞きながら筆を動かすこともあるそうです。また、バンジージャンプを体験したとき、重力からの解放感を味わい、天地がない状態をイメージした作品が誕生したそうです。アクティブな日々の中から誕生した独自の視点が心地よい世界です。

(文・寺坂厚子)
不安定の中の安定さ 291.0cm×194.0cm 油彩 2018年

不安定の中の安定さ 291.0cm×194.0cm 油彩 2018年

作品の中に込めた表現

インスピレーション

インスピレーション

絵の具の厚み

絵の具の厚み

写実

写実

にじみ

にじみ


 
 
不安定の中の安定さ 
(4点とも部分)
 
 
PHOTO/眞野 敦