• HOME
  • >
  • プロフィール
  • >
  • ちばえん


プロフィール

ちばえん

CHIBAEN

 
ちばえん
 1989年、多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。グラフィックデザイナーとして広告代理店勤務を経て、現在に至る。イラストレーターとしての主な仕事は、新聞雑誌の挿し絵、Web・CFカット、装画など。また、独自の表現活動としての描画やコラージュ、オブジェ制作やインスタレーションなど枠にとらわれない表現を模索し、展示活動やワークショップなども行っている。静岡デザイン専門学校非常勤講師。現在、御殿場市在住。

●賞 歴

2010年

PONTOON 表紙大賞第1回大賞受賞/ザ・チョイス入選(安斎肇選)

2015年

「京極夏彦作品を描く」展/坂野公一賞(ギャラリーDAZZLE 企画展)

2016年

ザ・チョイス入選(大島依提亜選)

2017年

東京装画展入選、西脇サムホール展入選

他、MAYA装画展、ピンポイント絵本コンペ入選など

●個展、展示会

2005年

ちばえん+キドコ工房個展「ザレゴト~日本庭園」(富士芸術村/富士市)

2006年

てんてん堂個展(38studio/静岡市)

2007年

てんてん堂+ちばえん展(テアトル デ ソンスギャラリー/東京・広尾)

2008年

お話cafe(HAPTIC HOUSE/御殿場市)

2010年

ちばえん+てんてん堂展(ギャラリーsensenci/静岡市)

2012年

ロビー展示+ワークショップ「学らん祭り」(静岡文化会館)

ちばえん+キドコ工房個展(Gallery福香/東京・神保町)

ちばえん+キドコ工房個展「ガシュガシュ。」

(LAMA COFFEE/神奈川県・茅ヶ崎市)

個展「ちばえん園」

(デザインファーム/静岡デザイン専門学校サテライトギャラリー)

2014年

個展「DARK SIDE」(RYU GALLERY/富士宮市)

挿絵展「ビストロ青猫謎解きレシピ」

(GALLERY HOUSE MAYA/東京・青山)

2015年

挿絵展「ビストロ青猫謎解きレシピ」秩父宮記念公園/御殿場市)

2016年

個展「しらふでバカ」(雑貨とカフェ ロバギター/御殿場市)

個展「TODAY’S VIKING」(ピロティ/静岡市)

ちばえん+岩本陽子二人展「行ったこと、やったこと」

(秩父宮記念公園/御殿場市)

ちばえん+TREOW FURNITURE WORKS「配置派」

(TREOW FURNITURE WORKS/静岡県・小山町)

その他 企画グループ展、県内アートイベントの参加など多数

●最近のおもな仕事

2012年

装画:書籍『徒然草REMIX』酒井順子著/新潮社

2013~14年

挿絵:夕刊連載小説『ビストロ青猫謎解きレシピ』大石直紀著/静岡新聞

2015年

挿絵:新聞連載童話『ぼくらんち』村中李衣著/〈読んであげて〉毎日新聞大阪本社版

2015年

装画:文庫『ビストロ青猫謎解きレシピ/魔界編』、『ビストロ青猫謎解きレシピ/京都怨霊編』大石直紀著/小学館文庫

2016年

扉絵:雑誌連載小説『作家刑事毒島』中山七里著/月刊「PONTOON」幻冬舎

2016年

アニメーションカット:『居眠り磐音江戸双紙』佐伯泰英著/双葉文庫

2017年

装画・挿画:書籍『アンソロジー静岡』/静岡新聞社出版

●現在連載中(2011年~)

連載コラムイラスト:『アジア女子図鑑』山本貴代著/情報誌「EKISUMER」jeki
4コママンガ『ザ・ジーエスケイ』・ぱらぱらマンガ/情報誌「micri」御殿場総合サービス