HOME > 展覧会情報 > 開催中の展覧会情報

次回開催の展覧会情報次回開催の展覧会情報

開催スケジュール開催スケジュール

ワークショップ情報ワークショップ情報

開催中の展覧会情報

次回開催の展覧会情報











過ぎ去っていく記憶を写真に

 モノクロ写真の美を追求している写真家の堀部清さんの個展を開催します。6年前のさんしんギャラリー善での個展は、カラーとモノクロの展開でしたが、今回はモノクロだけで「昭和の香りが漂う世界」を発表します。約4年かけて、三島、熱海、伊東、下田などで新たに撮影した昭和、現在の情景の中にある昭和を堀部さんの眼で選んでいます。
 「平成も、もうすぐ30年になります。私は1980年頃からモノクロ写真を撮っていますが、現在も身近なところに自分が写真を撮り始めた頃の建物などが残っています。30年ぐらいの月日がたっていますが、昭和を残したい、伝えたいと感じたのです」
 写真は、本来は家族や時代の記録として発展してきました。カラー写真で育った世代にはストレートに現実と写真が重なりますが、モノクロを知っている世代にとっては、アルバムの中のモノクロ写真から記憶の中の色が蘇るのです。カラーで見た風景をモノクロで表現するとどうなるのか、堀部さんの技術で表現しています。今回の写真展ではモノクロならではの、想像する楽しみを味わいたいものです。

(文/寺坂厚子)

堀部 清 写真展堀部 清 写真展
堀部 清 写真展堀部 清 写真展